お墓参り

お盆の中日はお墓参り。まだ薄暗い4時に起床、幕張の菩提寺「宝憧寺」にの墓にお参りに行きます。お盆でご先祖さまは家に帰ってきているはずなのに、留守のお墓にお参りです。何かの事情で帰ってこられなかったご先祖さまに供物を供えるためだといいます。

その後は恒例となった親戚のお墓参りです。

四街道インターを降りて5分ほど。伯母(母の長姉)の眠る「万福寺」です。曹洞宗のお寺ですが、広い境内、墓地は高台に整然と並んでいます。

続いて母の実家の菩提寺、酒々井の「経胤寺」江戸時代からの由緒あるお寺のようです。苔むした墓石も多くあります。母の両親、長兄夫妻らが眠っています。

本堂のお賽銭箱の上に、青々とした藁をなった紐(?)が束ねてありました。何でしょうか?


午前中にお墓参りを済ませて、午後は夕方のお供えをセットしてゆっくりしています。

先月末の台風の時に生放送できなかった(台風情報を報道のため)「生さだ」が昨夜「録さだ」で放映されたのをさらに録画したものを見ながら、寛いだクリちゃんとまったりしています。


猫のひるね~きまぐれ日記~

きまぐれ通信のブログ版

0コメント

  • 1000 / 1000