母と叔母たち

今日は松戸から叔母と叔父が3人、母に会いに来てくれました。庭のゴーヤや大葉や唐辛子が収穫できると、昨夜電話したら、お墓参りを兼ねて早速来てくれたそうです。
近頃、初期の認知症の症状がでている母です。日常生活は普通にできるのですが、同じことを繰り返しい言ったり、直前したことを忘れていたり、家事も以前ほど行きとどかない現状を、なかなか受け入れがたい娘です。掃除も、先週末あまりの暑さに、私がパスしてしまったので、お客様を迎える状態じゃないな、と思っていたのですが、今日母はちゃんと掃除機をかけ、客用座布団も用意し、お酒が好きな叔父のために冷蔵庫には5本もビールを冷やしていました(いつも私は自分用に1本しか入れていません)。認知症の予防には他人と接することが大切と、お医者さんもおっしゃっていましたが、その通り。おもてなしをする準備は、以前と変わらずしていました。

結局、お昼は近所の焼き肉店に行ったそうで、冷やしたビールの出番はなかったようでした。私が帰ってから1本いただきました。


お客様大嫌いな、内弁慶の猫ですが、歳をとったせいで最近はどうでもいいのか、他人が来ても平気でいます。今日もなでてもらったそうです。最近は寝てばかりいます。


ちょうど一年前に受診した歯医者、前歯を1本インプラントにして、やっと昨日治療が完了しました。歯周病で歯茎が腫れて血膿が出るような状態だったのが、歯石や汚れを落としてもらい、しっかり歯磨きをすることで歯茎も健康な状態に近づいてきました。これからは3ヶ月、6ヶ月の定期健診でこの状態を維持する努力をすることになります。歯の健康が大切だということが実感できた1年でした。頑張って現状維持に努めたいと思います。

猫のひるね~きまぐれ日記~

きまぐれ通信のブログ版

0コメント

  • 1000 / 1000